FSC®森林認証紙

環境や地域社会に配慮し、適切に管理された森林木材であることの証明。

持続可能な開発目標(SDGs)の一環として

森林は2015~2020年の間に平均で年間1020万ha減少しており、これは2.2秒ごとにサッカー場一面分の森林が減少していることになります。森林減少は野生生物、そして森林に依存して生活する先住民族の生活の場を奪うだけでなく、地球規模での温暖化を誘引し、私たちの環境、社会、経済に深刻な影響をもたらしています。

FSCはこのような森林の問題を解決するために設立され、適切に管理された森林からの木材を区別して購入できる認証制度を生み出し、運営しています。

私たちは紙を使う企業の責任としてFSC森林認証紙を推進し、森林の生物多様性を守り、地域社会や先住民族、そして労働者の権利を守り、適切に生産された製品の普及に努めています。

>FSCジャパン

 

FSCとは?

FSC(Forest Stewardship Council ®、森林管理協議会)は、世界の森林が環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも持続可能な管理を推進することを目的とした国際的な会員制組織です。

 

FSCの活動

「森林管理のためのFSCの10原則と基準」を基に、適切に管理された森林を認証します。

この認証制度を「FSC®森林認証制度」と呼びます。

認証された森林木材を利用して作られた家具や用紙などの製品には森林認証マークが表記され、認証された製品であることを消費者に証明します。

 

FSCのしくみ

認証された製品が世間で高く認知され、消費者の環境保護の意識から積極的に購入されることにより、しっかりと管理された森林が増え、森林の破壊などを招くことなく木材を利用するシステムです。

 

東洋美術印刷はFSC森林認証紙の使用を推進しています

当社はCoC認証を取得し、森林認証紙の加工・流通において適切な管理を行っています。

Value

企業活動に取り入れやすく、森林を守り、地球環境保全を支援できます。

トレーサビリティが確保され、紙の原料となった森林まで遡ることができます。

企業と循環型社会の共有価値創造(CSV)に貢献します。

認知度が高いため、森林認証マークにより消費者に企業姿勢を示すことができます。

信頼性で選ばれる認証制度

FSCは、信頼性の高さから多くの企業に選ばれています。全米総収入上位500社間(Fortune 500)で最も選ばれている認証制度です。 FSC認証材は、100を超えるマーケットに届けられており、FSCは木材認証制度の中で世界で一番多くの認証を発行しています。

高い透明性

指針や規格作り、見直しの際の手続や意思決定はすべて公開され、誰でも意見を述べることができます。また認証製品は独立した第三者監査を経て作られています。

ご相談窓口

サービスに関するお問合せはこちらへ

TEL:03 3265 9861(受付時間: 10:00 17:00 土・日・祝日を除く)