少部数カラー冊子印刷「CSI」

小・中ロットの冊子が短納期でコストをおさえて製造できるシステム

「必要なものを必要な時に必要なだけ」コストをおさえて
冊子の生産が可能なデジタルブックオンデマンドシステム。

CSI(Color Solution Integrated)は「高速輪転インクジェット印刷機」と「自動製本システム」を合わせた国内で初めて導入されたデジタルブックオンデマンドシステムです。
従来のオンデマンド印刷とオフセット印刷が、それぞれ苦手としていた小・中ロットのカラー冊子印刷製造を得意とし、「コスト」と「納期」の問題を解決するシステムです。

CSIは印刷から製本までが一貫生産ライン

これまでは本を作るために刷版・印刷・折り加工・丁合・製本作業の工程を経ていましたが、CSIは版不要で印刷し、ロール紙の状態からそのまま一気に製本されます。
小中ロット製造で効率良く、製造時間の短縮につながります。

 

Issue

コストを抑えるためカラーに出来なかった

図表・グラフやイラストもカラーで表現したいがコストの問題でモノクロで作成している。

単価を抑えるために大量発行している

部数を増やせば総額は上がるが単価を抑えることができる。単価を優先し、やむなく大量発行している。

多品種で小部数の冊子の倉庫管理

教育用のテキストを発行しているが、多くの種類が必要となる。スペースも限られていて管理も大変。

カラー冊子印刷を経済的に

オフセット印刷では価格が合わずモノクロにしていたコンテンツでも、無版のインクジェット印刷なら経済的な価格でカラー化が実現します。 今までモノクロで印刷していたコンテンツをカラー化することで、表現力が向上します。

300~2000部までの冊子印刷に最適

刷版を必要とせず必要な時に必要な部数だけ印刷することが出来るインクジェット印刷なら、大量発行の必要なく一部当たりのコストを抑えて冊子を印刷製造することが可能です。

無駄なく在庫レスを実現する。

定期的に開催するセミナーの資料や製造ラインに合わせたマニュアルの製造など、在庫を持たずタイムリーに最新データの印刷が可能です。多品種の場合、同じサイズ・同じ用紙なら多品種の合計部数から価格設定を行いますのでコストを抑えられます。

復刻本・ダイジェスト版・抜粋版の 作成も可能に

オンデマンド印刷の特徴を生かした、少量多品種の印刷が実現します。 今までは大量に作らなくてはいけなかった重版本も、必要な数量で作成出来ます。デジタルコンテンツを冊子にすることも可能です。

ご相談窓口

サービスに関するお問合せはこちらへ

TEL:03 3265 9861(受付時間: 10:00 17:00 土・日・祝日を除く)