オンライン校正システム

オンラインで効率的な校正業務フローを実現

オンライン校正システムが印刷発注者の負担を軽減します。

これまで校正作業は紙でのやり取りのため、多くの手間を必要としてきました。
受け渡し時間の調整、関係者への配布、承認や取りまとめなど、その負担は決して少なくありません。
オンライン校正システムはこれらの負担を軽減するソリューションとして、印刷物の校正確認や承認作業の効率化を実現します。

Issue

複数の担当者への確認など、管理が困難

担当者が複数人いると、修正内容の集約が大変。メンバーの進捗状況も把握しにくい。

校正のために出社している

業者との受け渡しなどもあり、テレワークを取りやめ会社で校正している。

校正をより早く確認したい

軽微な修正だったので早く確認したいが、校正が届くまで時間が掛かる。

データのやり取りが大変

メール添付やファイル転送サービスを使ったりするうちに、いつどのデータを送ったかわからなくなった。

どこからでも校正できる

ネット環境がありブラウザが使用できれば、在宅勤務中や移動先からでも校正できます。どこにいても画面上で確認でき出力紙は不要。テレワークと相性の良いシステムです。

複数人で同時に校正できる

校正作業者、承認者、原稿入稿担当者など、複数の権限を持った担当者が同時にアクセスできます。校正を取りまとめることなく、各担当が直接赤字を記入でき、集約の手間を省けます。また誰が赤字を入れたか履歴表示され、管理が楽になります。

校正履歴の確認が可能

初校時・再校時・三校時・・・と修正指示の履歴を確認することができます。最新校と一つ前のものと差分チェックができる検版機能もあるので、修正指示がない箇所が変わっていないかの確認もできます。

データのやりとりは一元管理

大容量の画像素材や原稿も案件ごとに送受信でき管理しやすくなります。また、一つの画面でデータ送受信とメール送信が可能です。

ご相談窓口

サービスに関するお問合せはこちらへ

TEL:03 3265 9861(受付時間: 10:00 17:00 土・日・祝日を除く)